スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と遅くなりました~




すみません、動画の更新も遅れた上にブログの更新も遅れてしまいました…
それもこれも休みが一日ずれたのが(以下愚痴なので削除)

前回はおまけ劇場だったのでブログ更新はパスということでw

今回のポイントは初めて人様から頂いた支援グラのお披露目です
それ以外ありませんw

とりあえず名無しなもののふさん、本当にありがとうございます
いかにも正信らしい、不適な笑いグラは今後も色んなところで使わせて頂きます
他のグラも絶対に使わせて頂きますので、もう少しお待ち下さいませ

ウチの動画では正信は黒いというよりかは、上昇志向の強く、壁があればそれを排除するよりも
実力で乗り越えようとしてみせる、根は真っ直ぐなキャラとして演出しています
もっとも、御視聴の方にはどのように映っているかは自信がありませんがwww

そんなわけで、方向性が同じないおりんとは主従というよりかは、お互いに切磋琢磨しあう
ライバル?関係みたいな感じにしています
当初の予定では、正信は秀長の参謀にして真っ黒にするつもりでしたがw
キャラ作りしているうちに、いおりんと組ませたら面白いかも?と思いつきwそのまま変更してしまいましたが
個人的には正解だったかなと思っています

実際ゲームでは知略、政治だけの武将は活躍できないんですけどね~www

話的にはまだ先ですが、いおりん軍団だけでは無く、小一郎や旗殿、小六や五郎左さんも軍団として配下に人材が
増えていく事になります
さて、全て上手く演出できるといいですがw

それでは失礼します~

休みが…




休みが一日ずれたヨ…(吐血

有能で仕事熱心な上司とアレだけど気楽な上司
貴方ならどっちを選ぶ?



答え「上司は選べない、現実は非情である」

いや、ホントにもうねぇ、儲からなくても気楽な方が良かったのにw
働き者の上司だと大変ですわwww
とんでもない部署に異動させられちまったヨ…

とまあ、仕事の愚痴はこれまでにして

更新が遅れたのは仕事だけのせいでも無いですしw
というか、エ○レカ見だしたのが最大の原因でした、サーセンwww
チャールズとレイのエピソードはマジで泣けた
イイ年こいたおっさんがぼろ泣きしてしまいました(恥
すっかりハマッてしまい、あと一話、あと一話と作業時間どころか睡眠時間を削って
見続けてしまいましたわい

自分の様に我慢の出来ないヤツに、ああいう続き物は本当に危険ですねw


と、前フリはここまでにして(長
前回、氏康公のいいところが出てくると書きましたが、スマン、ありゃウソだwww

ここまで、かろうじて常識人枠におさまっていた氏康公が今回ですっかりあっち側に逝ってしまいましたw
いや、本当にすみません
何か今回だけ見ると木下家以上にアレな感じになってますね
でも氏康公はキチンと切り替えの出来る人にしたので、御安心?下さい
息子のギアとブレーキは壊れたままですがwww

作っている本人も、ここまで酷くするつもりは無かったんですが、どうしてこうなったw

基本的に話を作る時は着地点とその合間に入れておきたい話を頭に置き、そこに至る過程でキャラのやりとりを
入れていくのが自分のやり方ですが
そのやりとりでキャラを活かす会話を作るとどうしても脱線していくんですよね
自分の動画で話が進まないと突っ込まれる所以ですw

本当にスパッと簡潔に話をまとめられる人は凄いと思います

動画を作っている内に自分もまとめられるようになるかとも思いましたが
良くなるどころか、ますます酷くなったような気がしますwww

「蒼天航路」で曹操が「文章というのは学べるようで、才能の無い者は身につかない」という台詞がありましたが
今の自分には凄く実感出来ますねw

これを「味」だと開き直るのはアリでしょうか?www

何とか…



何とか週刊連載の態で続けられましたw
まあ、泣き言ばっかり言っても仕方ないんで、できる限りの事はしようと思います

今回からいよいよ木下家と北条が絡むようになりましたが、氏政は相変わらず絶好調ですw
おかげで氏康の登場までアレなことにwww
予定では颯爽と登場してきたところで小一郎が「こ、これが、北条氏康…!」な感じで終わるはずだったんですがw
出たとこ勝負のシナリオって怖いですね、うん

次回からは氏康公のカコイイところが満載だと思うんで、ファンの人は怒らずにもう少しお待ち下さいませ

それにしてもテンポ重視で考えれば、その前のとかちと変態主従のくだりはカットしてもいいんですけどね
とかちは完全に自分の楽しみで出しましたw
以前は大して興味の無いキャラでしたが、扱っている内にあの無軌道なフリーダムさが気に入ってしまったのでw
あの二人が「本編」枠に行ったら大変でしょうね
その後の変態主従は話的には完全に蛇足です
ある意味、とかち話と1セットとも言える形式美?として出してしまいましたw

こんな調子だからいつまで経っても話が進まないのは自分でも分かっているんですが…
まあ、万年厨二病の「ぼくのかんがえたたいがどらま」を見ていると思って、生温かい目で見てやって下さい

本気でボン春のストーリーが濃縮された超テンポの1%でもいいから譲ってほしいですwww

お待たせしました~



本当にすみません
ブログ開始そうそうに更新が滞るというw
どこかのデスブログみたいな感じになってしまいましたwww

そういえば前話のコメで作左がやよいゾーンに落ちたとありましたが
作左は落ちてないです(問題となった動画中の「うっうー」の吹き出しはやよいから
始まって作左の前までに合わせてあるはずですので暇な方は一度ご確認下さいw
…もし間違ってたらごめんなさいwww

折角だから一度やよい派、いおりん派の武将を上げておきましょう

やよい派
 森さん  三河犬×2  伊勢のじーちゃんズ  酒井さん  槍の半蔵

いおりん派
 池田ァ!  

変態主従はどちらにも属しているのは言う間でもありませんw
明確に分類されるのはこの辺りまでですかね

村井さんはグレーゾーンのやよい派
小六さんと正信はいおりん派ですが、どちらかというと堕ちているというより実力を認めているという感じですね
のの、信盛さんはやよい派だけど、いおりんの下でいる方が良く仕事が出来る困った人ですwww

こうして見ると、やよいゾーンってマジぱねえッスねw
逆にいおりん派って池田さんしかいないのは自分でも意外でした(ぉ
まあ今後増殖予定ですがw

しかし、勢力も拡大して武将もアイドルも増えると、それぞれのキャラ付けが大変な事になりそうですね
登場した時から「コイツはこれでいこう」とティンと来る武将もいれば、実際に動かすまでは全く手探りの
武将もいるので苦労したりします
一番簡単なのは顔芸キャラや那古野さんみたいに強烈なw個人エピソード持ってる人ですがw

それで苦労して考えたキャラが皆に受け入れてもらえると嬉しいですね
半兵衛は正直かなりアレでいっていいのか迷いましたが…
今ではすっかり変態になった半兵衛の姿が!w
まあ、余所でアレならブーイングの嵐でしょうが、ウチならではですねw

さて、堀Qはこのまま男の娘路線でいくのか?(ぉ

それでは、これにて失礼します

ブログはじめました



何となく始めてしまいましたが、飽き性なんで続くかどうかw
まあ、生温かい目で見てやって下さい。

とりあえず動画の補足説明とか、コメントの返信とかやろうかなと
いつまで続くか分かりませんがwよろしくお願いします

まずは開始に際して、ここまで続ける事が出来るのも御覧頂いている皆様のおかげです
あんなにコメントつかなきゃ、すぐ飽きて投げ出したでしょうw
本当にありがとうございます

それから特に感謝したいのは毎回宣伝を入れて下さるchihayaさん
実はリアル知り合いなのかとも考えているのですが…www
とにかく、特に再生数のある動画でも無いのにここまで宣伝してもらって本当に感謝しています
ありがとうございます

それと補完WIKIを掲載して下さる方々
一文の得にもならないのに大変な作業お疲れ様です
いつも設定や解説を楽しみにさせてもらっています
ありがとうございます

ブログはともかくw動画の方は応援して下さる方がいる限りは頑張っていこうと思います
今後ともよろしくお願いします
それでは
プロフィール

Author:日吉丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。