スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は少し頑張った(進行速度的な意味で)




べ、別に皆から話が進まないってツッコマれたからじゃないんだからね!(ぉ

ぶっちゃけて言えば、今回は29話の締めなのでまとめに入っただけなんですがw
正直ここまでの内容は冒頭の三行解説で済んでしまいますwww
まあ、その過程を会話劇で演出するのがウチの動画ですので、あんまりいぢめないで下さいね

で、今回の無いよう、もとい、内容ですが新三国同盟の締結により三国の中心で孤立する今川への処置について
色々と理屈をこねてますが苦しいですねw
本来のゲーム視点で解説させてもらいますと、武田北条今川は既に婚姻同盟を結んでいるので手切れは無いんです
AIは婚姻同盟は律儀に守り続けるようなので今川を弱体化させても手は出さないんですよ
そんなわけで、いつもの妄想補完で今回の両家不介入という形をとるようにしたんですが・・・
自分の貧弱な頭ではこれが精一杯でしたwお許しくださいませ

こういうシナリオに困った時は他のPならどう演出するのかなー?とか考えますね
特に同じ題材の創世Pの手腕で見てみたいと思う時が多々あり過ぎて困りますw

以前扱った川中島でも「あずさの天下創世」では同じ題材でも全然別物でしたし
見ていて、見事なシナリオだと感心はするがどこもおかしくはなかったw
さすがim@s大河ドラマは格が違った!
一度でもいいから、ああいう風に皆を唸らせるシナリオを書いてみたいと思うんですが、いかんせん貧弱な脳容量の自分では知識の幅が狭いので難しいですね
少しは勉強しろ、との意見はスルーの方向でw

それと今回はガチ北条家が登場してますが、これが本来の北条家です(キリッ
基本、北条家の面々はゆきぽ絡みの時以外はこんな感じなんですよ(氏政以外)
前回のコメであった雪歩ファンクラブというのは言い得て妙ですねw
まあ、有能なアイドルヲタの集団という事でw

氏康公、綱成のやり取りは個人的に絶対入れたかったシーンで、こういう上下の関係を超えた友誼というのは
自分にとってかなりツボですw
無論、お互いにそれに甘えずけじめを持っている、というのが大前提ですが
こういうのが好きな人がたくさんいてくれると嬉しいですね

最後にウチの動画に宣伝入れて下さる皆様、本当にありがとうございます
特にずっと宣伝を続けて下さっているちひゃーの人には感謝の言葉もありません
本当にウチみたいなgdgd動画がこんなに宣伝してもらえるのは何故なんでしょうか?
リアルでもネットでもぼっち無双の自分に人脈なんて無いのに(ぉ
これも創世補正というヤツでしょうか?w
本当に謎ですが、応援して頂けるのは本当にありがたく嬉しいので、これを励みに頑張りたいと思います

勿論コメント入れて下さる方々にも感謝しております
毎回流れるコメントを見ながら2828するのが動画を作る上での最大のモチベーションなので
これからもたくさんのツッコミを頂けるように頑張ります(え?

それでは、これにて失礼します~
スポンサーサイト

更新でもお待たせして、内容でもお待たせする動画(ぉ




というわけで、色々とお待たせしています

今回のコメントでもいくらかありましたが、話が進みませんw
まあ、作ってる本人が話が進まねえと思ってるくらいですから、御視聴の方々がそう思われるのも
当然といえば当然ですね

そう言われる覚悟は当然しているわけですが、覚悟があれば何してもいいのか、と某ジェシカさんも
言われていましたし、少しずつでも改善しなきゃなあとも思うのですが、にんともかんとも…

後の反省は脳内会議でするとしてw内容についてですが
ここまでの新三国同盟はゲーム上でも重要なポイントでした
動画内で何度も出ていましたが、今川を倒す為にも武田北条の援軍を何としても防がねばならなかったので
同盟の使者はかなり早い段階から出していました
実は北条は一発OKで、武田がかなり手間取ったのですが、これが後々まで大きな意味を持ちました
あんまり書くとネタバレになりすぎて面白くなくなるかもですので、これ以上は控えますが
あー、語りてぇwww

話的にも木下家の躍進と小一郎の成長フラグを見せられた、重要な節目になれたかと自画自賛w

そんなわけで今後の話の柱となる三家ですが、アレな点ばかり目だってしまっていますが
一応それぞれ差別化している(つもり)です
武田家は戦国の覇者としての非情、もしくは合理的な面を
北条家はアットホーム?な家族主義的家風での絆を(雪歩ファンクラブとか言われてますがw)
そして、我らが木下家は有能ではあるけれど個性(笑)の強い面々が競い合う新たな時代の旗手として

…描写したいなぁとは思っているんですが、いかんせんアレな面ばかりが強調されてしまい
三勢力とも家風がかぶっているようにしか見えません、あるぇ~?

まあ、作っている人間の芯がブレまくっているもんですからどうしようもないですねwww

これまでの話で少しでも三家の違いを感じ取って頂ければ嬉しいです
って、いっつもこう言ってますねwすみません

それでは失礼します~

やっぱり…




ブログなんていうのはマメな人じゃないと続けられないですねw
見事なまでのタイムラグwww

動画の更新もマメな人じゃないと定期更新は難しいですけど

自分は毎日コツコツというのはダメな人なのでw
基本的に自分の製作スタイルは休みの日や仕事が速く終わった日など、自分の時間がたっぷりある時に
休みをいれながらみっちり?まとめてやっています

ゆるーい前の職場ではこれで十分通用するスタイルだったんですが、今では…(泣

更新が遅くなると本当に話の進まなさが自分でも気になるようになってきましたわw
今の仕事に早く慣れるか、ニートになるしかないですねwww

というわけで、今回は頑張って少しは話を進めてみました(ぉ

正直これだけ話が進まないと、どれだけの人が内容を覚えていてくれているのか正直不安ですがw
それだけにのの・・・信盛さんや、ゴ…原さんのような立ち位置のキャラはありがたいですね
さりげなく?説明シーンが組み込めるので、この二人は個人的にお気に入りですw

あと前回から導入したアイキャッチを有効利用してみる事にしてみましたが、どうでしょうか?
これなら場面転換で多用してもうるさくはならなくなるかと思いますし、紹介しきれない武将の
能力値も見せる事が出来るのでいいんじゃないかとひらめいたのですけど
他に良い方法があれば御教授くださいませ

今回の話で遂にいおりんも所作による会話をやりましたが、このくだりはずっと考えていました
なんのかんの言いながら、良いものは取り入れるいおりんの器量と秀吉と半兵衛の本質を見抜いている
眼力を演出したかったのですが、変態(もののふ)会話に対するツッコミの多さに噴きましたw

これまでも所々に秀吉と半兵衛の怜悧さは演出していると思うのですが、やっぱり変態ぶりのほうが
みなさんには印象に残ってしまうのかもしれないですね
いおりんの器量を演出する為にあえて秘していたのに、いざやってみると御覧の有り様だよ!www
まあ、今更ガチ路線にする気もありませんがw

とりあえず、これまでコメントで短慮とか言われていたいおりんの器量を侮ってはいけないんだよ
という事を感じて頂ければ幸いです

次回は北条家とコイチローのターンになるはずです(ぉ

それでは失礼します~

アイキャッチ入れてみましたw





そんなわけで、ウチは話の進展が遅くて場面の切り替えも少ないので、アイキャッチなんぞをやってみました
まあ、単なる小手先のごまかしなんですがw

ガンダムXは演出とかテーマとか個人的には好きな作品で、技術力さえあれば、あのEDを是非ともやってみたいと思っているのですが
…技術力さえあればw
まあ、無いものねだりをしても仕方ないので(勉強しろというツッコミはスルーでw)
とりあえず今出来るアイキャッチを導入してみました
あんまり多用すると逆にうるさそうなので、一話に一回くらいの方が良いかもですね
いや、いきなり二回使ってしまいましたがw

それはともかく本編ですが、もうちょっといおりんの猫かぶ、もとい、外交での堂々たる態度を演出したかったのですが
なんていうか、上手くいきませんでしたね
すっかり御館様と三郎兵衛に喰われてしまった感じでw
まあ、前話で触れた内と外のいおりんは違うんだという事を感じ取って頂ければ幸いですね

これまでのコメントでウチのいおりんは短慮だ、というコメントを何度か書かれた事がありましたが
あの態度はいおりんをはじめ、変態主従や家中でもある程度のお約束としてやりあってる感じでして
ああいった暴走気味の緩さ?が木下家の特徴なのです(キリッ

重臣で分かっていないのはのの、信盛さんくらいかもですねw
分かっていても胃が痛いのはムライさんですwww

今回はイマイチでしたが、今後木下家が拡大して地位が上がれば、いおりんの猫かぶゲフンゲフン!かっこいいところが
出てくるかと思いますのでお楽しみに

それでは失礼します~

すっかり放置プレイw





そんなわけで、またもやお待たせしました~

…待っていた人はいないというツッコミは無しの方向でw

今回は動画中で自分でつっこんでいますが本当に話が進んでいません
以前のペースなら許してもらえたんでしょうが、流石に今のペースだと厳しいですね
自分でも分かっているんですが…
アレもやりたいコレもやりたいの厨二病が全然治まりませんのでw

まあでも、流石にどげんとせんといかんかもしれないですね

これまでの話を御覧の方はお気づきでしょうが、この「秀吉」は秀吉を中心としたストーリーと
勝頼(武田)を中心としたストーリーの二つの軸で進めています

秀吉サイドはアイマス架空戦記らしい?イロモノ主人公を中心としたドタバタを前面に出し
武田サイドは正統派主人公である勝頼をメインにした普通の架空戦記を意識しています
(意識しているだけで、御館様とか赤備えの人とかはアレになってますがw)
ゲームとしては既にクリアーしていて、大まかなストーリーは出来上がっているのですが
今のままダブルストーリーで進めると完成がいつになるか分かりませんねw

いっその事、横山三国志の如く「時は流れた」で数年ぶっ飛ばすっていうのもアリかもしれないですねwww
…とか言いつつも、アレもコレもの厨二病に負けてしまうわけですがw

こんなんで良ければ気長にお付き合いくださいませ~

それにしても最近宣伝して下さる方が増えてビックリしています
ちひゃーの人は相変わらず感謝の言葉もありませんが、他作品のP様とかにも宣伝して頂いたりと
密かに知名度上がってる?なんて有頂天ゲージが高まりそうですw
前のゆるい環境だったなら連日UP祭りとかやりかねないところですわwww

とにかく、応援して下さる方がいる限りは完結は絶対にあきらめませんので
それだけは信じて頂けるようにUPは続けていきます(話は進まないかもしれませんがw)

追伸:とりあえず名無しなもののふさん

支援グラ、本当にありがとうございます
あんな使い方しか出来ませんがwお許し下さい
まあ、今後に期待ということでw



それでは失礼します~
プロフィール

日吉丸

Author:日吉丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。